学生の頃から小説家志望で、大学時代に何十作か出版社に持ち込みやコンクールにも出しましたが何も掠りませんでした。さすがに心は折れ両親の勧めもあり国語教師を目指しました。小説家を目指した位なので、国語は得意であっさり非常勤講師もすることなく教師になる事が出来ました。しかし、小説家の夢は捨てきれず、時間があればPCに向かいコツコツ夜遅くまで書いていました。

そんな毎日が祟ったのか、頭が痒くなりフケが出るようになりました。私は何に対しても直ぐ調べる主義なので、PCで原因と疾患を調べると脂漏性皮膚炎がヒットしました。脂漏性皮膚炎はストレスや頭の毛穴に油が溜まりやすいと発症すると書いてありました。

早速その晩からメンズシャンプーで念入りに必ず2回も度洗っていましたが、一向に治りません。職員室で手のひらのフケを見つめて溜息をついていると、おはようございますとバカでかい声、振り返ると,新人の英語教師でした。

学生時代からサッカーをやっていて、今もサッカー部副顧問でゴリゴリの体育会系です。私によってきて手のひらのフケを摘み上げ、「脂漏性皮膚炎ですね、私もなったんですよ、でも無添加シャンプーで直りました」と言ってフケをふっと息で飛ばし去って行きました。

上記のように何でも調べる私は直ぐにPCでヒット、脂漏性皮膚炎は頭を洗い過ぎると必要な脂まで落とすので悪化すると書いていました。無添加シャンプーは科学的材料や香料は一切入っていないので、頭皮に優しく適度な潤いも保たれるみたいです。早速試してみると次の朝のフケの量が減り、毎日使っていたらフケが出なくなりました。脂漏性皮膚炎によるフケのストレスから解放され、創作意欲が上がり良い作品が書けそうな気がします。