秋ごろから頭皮やこめかみがかゆく赤いニキビのような湿疹が出来ました。市販のステロイド薬を塗り保湿していましたが
一向に良くならず、ポロポロはがれる皮フ症状が起きてそれがどんどん広がり始めて不安になったので近所の皮膚科を受診したところ、脂漏性皮膚炎と診断されました。

私は肌が他の人より弱いらしく、乾燥肌なので髪の毛一本のちょっとした刺激でも敏感になってしまうとのこと。正常なビタミンバランスを取り戻すため、抗真菌薬と抗ヒスタミン薬を処方されて、あとはセルフケアです。シャンプーも低刺激の石鹸タイプに変えて緑黄色野菜を積極的に食べるようにすることと言われました。

2か月くらいで脂漏性皮膚炎の赤いポツポツも小さくなりました。薬を止めるとかゆくて眠れなかったの安眠できるようになったのです。まだ脂漏性皮膚炎の完治には至っていませんが、皮膚の状態が綺麗になってきたので見た目的にこちらのほうが嬉しいですね。

肌が汚いとメイクも雑になるし人目を避けるようになります。完治にむけてあともう少しがんばりたいと思います。脂漏性皮膚炎の治療を早く終わらせるためには肉類や乳製品を避けて、脂質の少ないものを中心にすること。そうすれば時間はかかっても肌状態は改善します。