毎日シャンプーをしているのに肩を見るとフケのような白いものが積もっている状況になり、黒い服などを着るのが恥ずかしくなってしまいました。インターネットで色々調べると脂漏性皮膚炎ではないかという結論になり、皮膚科に診てもらうと予想通り脂漏性皮膚炎であることがわかりました。

処方されたステロイドの塗り薬を塗るようになると、脂漏性皮膚炎の赤みはキレイになったのです。しかし、ステロイドの塗り薬を止めると、すぐに脂漏性皮膚炎が再発してしまい、根本的な脂漏性皮膚炎の改善は出来ないでいました。

皮膚科でのステロイドでは脂漏性皮膚炎が治らないと思い、インターネットで調べていくとニゾラールシャンプーというものがあるということを知りました。脂漏性皮膚炎の原因は真菌なので、ニゾラールシャンプーによって真菌を除去することで改善するということです。

しかし、日本ではニゾラールシャンプーは販売されていないため、個人輸入代行業者を利用してニゾラールシャンプーを購入しました。週に2回から3回程度、通常のシャンプーと違い、泡でパックするように使用するというのが基本なので試してみることにしました。すると、1度の使用で脂漏性皮膚炎による生え際のガサガサが減り、2回目にはほとんどフケが出なくなりました。今ではもう手放せない存在となっています。