頭皮の痒みがしばらく続いていましたが、そのうち治ると考えていたのでそこまで気にしていなかったのです。ところが、痒みは治るどころか悪化する一方で、丁寧にシャンプーをした直後でも頭を強く掻いてしまうような状況でした。痒みは大変でしたが、嫌だったのはフケが発生していたことです。フケが髪の毛や肩に付いてしまうと、不潔な印象を与えるか可能性があります。

また、頭皮の他にはおでこや鼻の周りが赤くなっていたので隠すのは難しいと判断し、病院にて診察を受けました。脂漏性皮膚炎という初めて耳にする病気だったので、最初はよくわからなかったです。それでも、医師の説明を聞いてマラセチア菌というカビの一種が、皮脂の影響で繁殖しているのが原因とわかりました。処方されたロコイドクリームを痒い部分に使用するようになり、痒みやフケ、赤みは少しずつ治っています。また、マラセチア菌の増殖を抑えられる抗真菌効果に期待できるシャンプー選びに力を入れています。

たとえば、コラージュフルフルネクストのシャンプーには、菌の増殖を抑えるミコナゾール硝酸塩や痒みに効果的なオクトピロックスという成分が含まれています。また、ケトコナゾールを配合したニナゾルシャンプーを個人輸入で購入し、脂漏性皮膚炎への効果に期待して使用中です。