何回シャンプーをしても頭皮が痒く、我慢するのが辛い状況に陥っていました。使用しているシャンプーが頭皮に合っていないことが痒みの原因と疑っていたので、刺激が少ないタイプや3千円を超えるような高いタイプのシャンプーを使用してみたものの、痒みは治るどころか増す一方でした。そこで、ドラッグストアにて頭皮の痒みを治す薬を探して購入しましたが、はっきり言って効果はなかったです。

自分で対策を考えて試すのは良いですが、効果が出なければ辛い状況が続いてしまうだけです。それなら、病院で診てもらい、適切な方法で治療するのがベストなので皮膚科に行ってきました。シャンプーが合っていないのが原因だと考えていましたが、何とカビ菌の影響でした。体には色々な菌が潜んでいて、その1つがカビの菌で数が増えたことによって、脂漏性皮膚炎による赤みや痒みとして反応していました。

脂漏性皮膚炎に対して医師から提案された治療法は、ニゾラールローションの使用です。増えてしまった脂漏性皮膚炎の原因となるカビの菌の数を正常にするためには、ニゾラールローションが効果的です。ローションではなく、クリームもあるのですが、頭皮に塗るのは大変です。ニゾラールローションならシャンプーに混ぜて使用できるので、とても楽に脂漏性皮膚炎の対策ができます。この対策のおかげで辛かった脂漏性皮膚炎の痒みは解消しています。