脂漏性皮膚炎が発症した当時、朝は早くから仕事を始め、夜も残業が続いて帰宅するのが遅くなるという毎日でした。当然、食事もコンビニ弁当やインスタント食品で済ますことが多くなります。そんなある日、突然、頭皮が痒くなりました。最初は、入浴時にいつも使っている市販のシャンプーで頭を洗い、痒みの方は止まっていました。

しかし、だんだんと頭皮の痒みや赤みも増して、とうとうブツブツと出来物が出来ました。そこで、病院の皮膚科で診てもらったら、脂漏性皮膚炎ではなく単なる湿疹ではないかということで、塗り薬を処方してもらい治療を継続しています。皮膚科でもらった塗り薬を塗ると痒みは止まります。でも、時間経過とともに再び痒くなる始末でした。

2週間くらい様子を見てから再び病院に行って相談したら、脂漏性皮膚炎の可能性があると言われ、抗菌作用や炎症抑制効果のあるステロイド系外用薬に切り替えることにしました。現在はその脂漏性皮膚炎の治療法を継続しています。痒みやブツブツも、症状のピーク時よりは治まっているので、暫くはこの脂漏性皮膚炎の治療を続けてみるつもりです。

また、医師からは、脂漏性皮膚炎の治療のためには、仕事が忙しくてもストレスは溜めないことと、食事や睡眠時間も不規則なので改善するよう指導を受けました。特に、食事はコンビニ弁当やインスタント食品は出来るだけ避けるように言われ、今は簡単でも自炊に切り替えています。また、油の多い食事も減らすように心掛け、生活習慣の改善も併せて行っています。更に、気休めかも知れませんが、シャンプーもベビー用シャンプーに切り替え、頭皮への刺激が少ないように注意をしています。そのお陰なのか、だいぶ脂漏性皮膚炎の症状の方も軽くなっています。