少し前のことになりますが、一時期、脂漏性皮膚炎があちこちにできたことがありました。いつもできやすかったのは顔や髪の毛で覆われている頭皮の部分でした。

最初は脂漏性皮膚炎を知らず、白っぽいかさぶたができてかゆかったので何度も掻いていました。するとますますひどくなりました。特に頭皮や顔にできていたので、汚れた皮脂が顔に付着しているのかと思い、シャンプー時や洗顔時に念入りに洗いましたが効果はありませんでした。

そこで、逆にシャンプー時や洗顔時には軽くお湯で洗うだけにすると、脂漏性皮膚炎の症状は多少改善しました。やはりシャンプーや洗顔フォーム、石鹸というものは炎症を起こした皮膚にはあまり良くないみたいです。

最終的には皮膚科に行ってお医者さんに診察してもらい、初めて脂漏性皮膚炎という言葉を知りました。そして、脂漏性皮膚炎の塗り薬を処方してもらい、だんだん良くなりました。ただ、少し良くなったからといって薬を使用するのをやめると、また脂漏性皮膚炎の症状が出てきたので、かなり長い期間薬を使用していたと思います。

それでも処方された塗り薬がなくなるまで続けたところ、薬を塗らなくても脂漏性皮膚炎の症状が出なくなって完治したようです。やはり脂漏性皮膚炎の病気も早めに専門医にかかって受診したほうが、最終的には早く治るということがわかりました。