以前までは、きれいな肌が自慢だったんですけど、ある時から顔の赤みがひどくなってきたんですね。おそらく、仕事や人間関係のストレスが関係してそうなったんだと思います。あまりにも赤みが目立つので近所の皮膚科に行ってみたところ、医者から「脂漏性皮膚炎」ということを伝えられました。

皮膚科で塗り薬をもらい、「これでやっと治せる」と思いながらしばらく塗っていたんですね。ただ、一時的に症状は落ち着くものの完治する気配はなかったので、さらに別の皮膚科に行ってみました。そしたら、そこの皮膚科でも同じく塗り薬を渡され、また試してみたんです。ですが、前と同じく、炎症がおさまることはありませんでした。

それで、脂漏性皮膚炎についてネットで詳しく調べていたら、皮膚科でもらった薬はステロイド剤ということを知ったんですよ。ちなみに、ステロイド剤を使うと免疫力が落ち、さらに症状が悪くなるようなことが書かれてありました。なので、薬に頼ることはやめて、他の方法でなんとか脂漏性皮膚炎を治せないか調べてみたんですね。

そしたら、ある化粧品が肌に良いとのことで、購入して試しに使い始めてみました。使い初めの頃は、好転反応でむしろ症状が悪化したようになったので、あまりいい気分ではありませんでした。ただ、それでも信じて使い続けていたところ、徐々に顔の赤みが引いていったんですよ。それで、その後も化粧品しばらく使っていたら、きれいな肌を取り戻すことができましたね。

体に不調があると、どうしても薬や医者に頼ってしまうことがあります。ですが、今回の経験からも、病気についてしっかり調べてから対応すべきだったと反省しています。脂漏性皮膚炎だけでなく、これから何か病気になった時には、自分でまずは調べることから始めたいですね。