脂漏性皮膚炎は一度かかると治りにくい病気だと言われています。実際、私も顔から首にかけて脂漏性皮膚炎を発症した時、完治するまでに二年かかってしまいました。

最初の頃は病院から処方された薬を塗るのを中心に、お肌の保湿を心がけるようにしました。今まで使っていた基礎化粧品は、全て無添加で低刺激のものに変え、メイクは一切しないようにしました。シャンプーもオーガニックの素材を使用した低刺激のものに変え、リンスは使用しないようにしました。

常にカサカサに乾燥しているのでかゆみもひどく、何度も掻きむしりたい衝動にかられましたが、手袋をしたり、髪をしばったり、とにかく顔と首に刺激を与えないように心がけたのです。

それから一年半経っても脂漏性皮膚炎の症状は改善することはなく、病院を変えて一から治療を始めることにしました。その時先生に勧められたのはビタミンDのサプリを摂ることです。ビタミンDにはカルシウムの吸収を助けてくれる作用があり、飲めば脂漏性皮膚炎が緩和されるかもしれないと言われました。

後は、食事に気を付けて、野菜と果物をたくさん食べて、スナックや甘い菓子類は避けることを言われました。毎日ビタミンDのサプリを飲むこと、そして脂っこいものや添加物がたくさん入った菓子類は一切食べないことを徹底したところ、2か月ほどでお肌の調子がよくなりました。2年経つ頃には、お肌がうそのように綺麗になり、脂漏性皮膚炎を完治することに成功したのです。