こんにちは、私は皮膚が荒れて顔などが赤くなり、いつの間にか汁が出て止まらなくなって困っています。皮膚科で医師に検査を受けると脂漏性皮膚炎であることが判明し、塗り薬やかゆみ止めを処方されました。 皮膚科で処方された薬を使うと多少のかゆみがなくなりますが、違和感を感じることが多くいつの間にかかきむしるため悪戦苦闘をしました。

脂漏性皮膚炎は皮膚が薄くなり風に当たるだけで刺激を感じ、早く開放されてほしいと感じたものです。脂漏性皮膚炎は必ず保湿剤を渡されますが、付けても鏡を見るといつの間にか皮膚が乾燥して落ちてしまうこともありました。このような脂漏性皮膚炎の状態は延々と続くと周囲を不快にさせやすく、人間関係が悪くなって抵抗を感じたものです。

私はもともとアトピーになりやすく、季節の変わり目などに顔が赤くなり、濡れたタオルなどで顔を拭くと黄色の液体が付いて困りました。かゆみは体全体でも急に起き、布団に入っても寝付きにくくなるなど困りました。

脂漏性皮膚炎は我慢して治すしか方法がなく、顔の皮膚は薄いために少しの刺激でも違和感を感じやすいです。私もネットで様々な脂漏性皮膚炎に関する情報を調べましたが、やはり手に炎症を悪化させる要因があるため触るだけでも悪化すると実感しました。