頬や鼻の部分が赤くなったり、生え際がカサカサしたりなど、皮膚の異変に悩んでいました。全ての部分に共通していたのは痒かったことです。乾燥が原因だと思っていたのですが、保湿をしても良くならなかったので皮膚科を訪れたところ、真菌が原因の脂漏性皮膚炎と診断されました。抗真菌のクリームや炎症を抑えるステロイドなどを処方してもらったのですが、残念ながら劇的な変化はなかったです。

そのため、皮膚科に頼るばかりではなく、自分でも脂漏性皮膚炎の対策をする必要があると感じたので、最初にニナゾルシャンプーを輸入で購入しました。抗真菌のケトコナゾールの成分が入っているシャンプーなので、脂漏性皮膚炎の薬よりも体への負担は少ないように感じられました。また、脂漏性皮膚炎による頬や鼻の赤みに関しては、コラージュフルフル泡石鹸を使用しました。コラージュフルフル泡石鹸には抗真菌のミコナゾール硝酸塩の成分が入っています。

ニナゾルシャンプーとコラージュフルフル泡石鹸で脂漏性皮膚炎の対策を続けて、顔の赤みや生え際のカサカサ、痒みといった症状はかなり改善できています。皮膚科を受診していた時よりも肌の状態は良くなっているので、人任せにするばかりではなく、自分で脂漏性皮膚炎の対策を試みて正解でした。