8年前息子を出産後、母子共にひどい脂漏性皮膚炎にかかりました。私は鼻から口の周り、息子は頬とおでこが真っ赤になり、肌が鱗のように盛り上がってガサガサに…。出産直後で体調の変化も大きく、昼夜休みなく続く育児に加えて、顔が脂漏性皮膚炎でボロボロの状態で、精神的にもかなり辛かったです。

主治医から脂漏性皮膚炎の薬としてビーソフテンローションを処方され、こまめによく洗い保湿をするようにとアドバイスを受けました。よく泡立てた石鹸で、毎日毎日洗いすぎではないかと思うほど洗ってその都度ローションで保湿をし、約3か月で脂漏性皮膚炎は改善しました。

脂漏性皮膚炎での受診後1か月程は、一日4回くらい洗顔していました。主治医からは「少し力を入れ気味にクルクル円を描くように洗って」と言われたので、普通の肌の状態の時よりも割と大胆にグルグルゴシゴシ洗っていましたね。私は脂漏性皮膚炎の患部に触れるとピリピリ痛痒かったですが、息子は特に痒みなどは無かったようで、洗顔は苦にならなかったようです。

授乳中だったので、乳腺炎にならないよう脂っこい食事を避けたことも、功を奏したかもしれません。現在でも季節の変わり目などに脂漏性皮膚炎の症状が出そうになるため、アレルギー体質の影響もあるのかなと思います。抗アレルギー薬を飲むようになってから、脂漏性皮膚炎の発症の頻度が少なくなった気がします。