高校生の頃、朝起きて手鏡を見ると、大きなフケが頭に付いていました。自分で頭をかき分け見てみるとフケもありましたが、赤い湿疹があるのに驚きました。母に相談すると、早速皮膚科に連れて行かれ、先生の診察結果は脂漏性皮膚炎と言われました。先生によると、「君はサッカーで毎日汗を掻き、疲れのストレスもあるので脂漏性皮膚炎の症状が出やすくなっている。」と言われました。

とりあえず、脂漏性皮膚炎の薬を出してもらい、頭を清潔にするようにしていました。大きなフケと湿疹は出なくなりましたが、細かいフケはまだ出ていました。思春期なのでフケは気になり、朝も頭を洗っていくほどでした。

ある日、叔母夫婦が遠出での帰り道だと、お土産を持って家にやってきました。土産話を聞いた後に母が私の事を話すと、旦那さんの方が抱いていた2歳の娘を私に抱かせながら「僕、この子のシャンプーで脂漏性皮膚炎が治ったよ。」と話しました。へ~と思い、女の子を見ると私に抱かれると不機嫌なり、口をへの字に曲げていました。

叔母夫婦が帰ったあと、早速、母が試そうと言いました。いくらなんでも子供シャンプーは嫌だと言っても、母はとりあえず買いに出かけました。やがて母が帰ってきて「これなら良いでしょ」と言ってシャンプーを自分に渡しました。表示を見ると、赤ちゃんでも使える無添加シャンプーと書かれています。私は最初難色を示しましたが「アニメキャラが描いてないから我慢しろ。」と父に言われ渋々使ってみました。すると朝には必ずフケが出ていたのに、全く出ていませんでした。私は嬉しくなり毎日、無添加シャンプー使い、もう脂漏性皮膚炎のフケが出ることはありませんでした。