私は現在、脂漏性皮膚炎がなかなか治らないため、自分にサプリや生活習慣の改善によって症状を抑えています。

小学生の頃から顔が赤く、ガサガサとした炎症はありましたが、それに自覚的になったのは高校生になってからです。休日にお化粧などをするときに化粧品が刺激になり、顔のかゆみが強くなってしまったのです。

その時の私はまだ若かったこともあり、とりあえず保湿しておけば皮膚はきれいになると思って様々な保湿方法を試していました。ホホバオイル、尿素クリーム、ワセリンなど、巷で話題になっている保湿剤を使用しては、改善につながらないことに落胆する日々です。効果がないだけならまだしも、悪化しているのではないかと気になることもありました。ひどいときは顔が痛みでジンジンすることもあったので母に相談したところ、皮膚科へ行くことを促されて、診てもらうことになります。

そこで私は初めて脂漏性皮膚炎という炎症のことを知りました。最初に脂漏性皮膚炎の治療薬として渡されたものは抗真菌薬です。使用して最初こそ脂漏性皮膚炎の症状は良くなったものの、段々と効果がなくなり肌が赤くツルツルとしてきて酒さ様皮膚炎になってしまいました。

そこからは、脂漏性皮膚炎という病名であることはわかっているので、どうすれば改善するのかを調べて実行することにしたのです。脂っこい食事を控え、ビタミンBをサプリによって摂ることにしました。また、成人してからはアルコールとタバコは控えています。我慢することが多いようにも思いますが、顔のかゆみに比べたらそれほどストレスにはなりませんでした。脂漏性皮膚炎の完治はしていませんが、脂漏性皮膚炎による炎症はマシになっているので、サプリと生活習慣の改善は自分には効果があったのだと思います。