仕事の都合上、生活が不規則になりやすい状態が長く続いたことから入浴が疎かになり、頭皮からフケが出るようになりました。過去に不潔な状態で放置した際にフケの量が増えた経験があったため、この時も同様に頭皮が汚れているだけと軽く考え、そのまま放置していました。しかし、入浴が出来るようになってからもフケが出続けていることに疑問を感じ、病院で検査を受けたことでようやく脂漏性皮膚炎になっていることに気が付き、脂漏性皮膚炎の治療を余儀なくされたことを覚えています。

病院では脂漏性皮膚炎の治療薬を処方されましたが、不規則な暮らしが脂漏性皮膚炎に繋がっていると注意されたので、脂漏性皮膚炎の完治のためには生活上の問題点を解消する必要に迫られました。仕事のサイクルを変えることは困難だったので、その分は出来るだけ休息を取るように心がけた他、頭皮を常に清潔に保つことを併せて実行したのも対処法の一つです。また、肉やお菓子など脂肪分が多い食べ物を避けることを意識しましたが、外食の機会が多い仕事なのでメニューを慎重に確認しました。

現在では脂漏性皮膚炎の症状が治まりましたが、再発しやすい病気でもあるので頭皮の衛生管理や食生活の見直しには常に気を配るように心がけています。特に、脂漏性皮膚炎の予防対策として、頭皮の衛生状態を良好に保つため、洗髪を伴う入浴を毎日行っています。